期待を超えた通販のたらば蟹、家族4人でも食べきれないほどボリューム満点

私は神奈川県に住んでいる、50代の女性です。カニを取寄せショップ名は、「海の幸なのにYAMTO」。船上凍結、ロシア産たらば蟹1キロ4,980円を注文しました。ホームページの説明の中で、船上凍結で鮮度が高く、解凍すればそのまま食べられる、と詳しい説明がされてました。手軽さと配送料込のお得な価格が選択の決め手となりました。 

たらば蟹1kgを4,980円で購入!脚先まで身がぎっしり詰まりお得感たっぷり

価格がお得なので、到着するまでは商品への期待度はあまり高くなかったというのが本音です。でも、実際に届いた商品は梱包もしっかりした箱で、宅配便の時間を指定しましたが希望通りの時間帯に届きました。

箱の中には、カニと一緒にたらば蟹の食べ方や解体の方法、レシピも同梱されていてとても親切でした。たらば蟹1キロで4,980円という破格の値段を実現しているのは、ロシア産のたらば蟹だからだと思うのですが、ホームページにもカニの産地についてはきちんと書かれていました。

実際のたらば蟹ですが、1肩(脚の本数にして5本ほど)入っていました。身入りはしっかりぎっちり入っていて、1本の脚の太さは親指とひとさし指で輪を作ったくらいの太さでした。脚先の細い部分にもしっかりした身が入っています。

家族4人で食べたのですが十分すぎる量で、最初は蟹の皿に手が伸びるのが早かったのですが、最後の方は満腹でお皿に残っていました。充分楽しめて美味しかったです。好き好きはあると思いますが、ロシア産のカニの方が国内産よりも美味しいかもしれません。国内産に比べて味も引けをとりませんし、しっかりした身入りでお得感もたっぷりでした。

カニ通販は先行予約がお得!年末年始よりも2,000円安く購入できる

「海の幸なのにYAMTO」は年末年始になると同じ商品が2,000円ほど高くなってしまうのですが、従来の4,980円という価格のまま、事前に年末配送を指定しての先行予約ができるのも嬉しいサービスだと思います。配送料金が含まれてのこの価格と内容は見逃せません。

「海の幸なのにYAMTO」のカニは、ロシアからただ輸入しているだけでなく、お店のバイヤーが現地に出向いて選別、確認をして仕入れているのも見逃せないポイントだと思います。

ホームページでは、カニをカットした断面の画像を掲載し、身入りの状態がわかるようにしてありました。我が家に届いたたらば蟹の断面も写真と同じでした。これからの季節、なべ物、焼きもの、ぞうすいとカニが楽しめるメニューもたくさんありますから、また是非購入したいです。

もう1店舗、おすすめしたいカニ通販があります。越前かに問屋ますよねさんです。こちらの蟹も国内産も含めたバラエティーに富んだ品ぞろえの中から好みで選べます。進物用などにも対応してくれるので、用途によっては越前かに問屋ますよねも選択肢として外せません。